映画の感想『ボクたちはみんな大人になれなかった』

2021.11.12  本・映画・音楽の感想

なつかしい・・・。

本当に、懐かしい!

劇中に出てくる映画、音楽、ファッション、店、街。
小道具や空気感が丁寧に作りこまれていて、個人的な思い出が、あれこれとよみがえってくる。

もっと良い映画はたくさんあるだろう。
洗練されたセリフ、引き込まれる脚本、映画ランキング100にのるような完成度の高い作品。

そんな万人向けの作品ではないかもしれないけど、
あの時代、あの場所で青春を生きた人間にとって、何かを感じないはずはない、良い映画だった。

バブルの余韻が残っていたあの時代。

つまらない、くだらない、無駄なことのくりかえし。
理不尽で、退屈で、無駄なことばかり、人との接し方も分からないまま、
小沢健二の「天使たちのシーン」を聞きながら、この時間が永遠に続くと思っていた、あの時代。

ずっと嫌いだったけど、
そんなに悪い時代じゃなかった。

「今」、思い返すとね。


↓ もしよろしければこちらもご覧ください ↓

【電子書籍 (Kindle版)】
できない僕がスモールビジネスで成功したアイデアと方法

  1. 全130ページ(55000字)すべて実体験で作り上げた独自の内容
  2. 全業種対応。フリーランス・起業家が最初に知っておくべき事業の始め方
  3. Kindle Unlimitedで無料で読めるようになりました!
  4. スマホ(iPhone/Android)でも読むことができます。

期間限定価格 470円

KindleUnlimited 0円

Amazonで購入する
できない僕がスモールビジネスで成功したアイデアと方法


この記事へのコメントをお待ちしています。

Page top