本・映画・音楽の感想

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書【読んだ本の感想】

2019.12.11  本・映画・音楽の感想

『モチベーション革命』 稼ぐために働きたくない世代の解体書 尾原 和啓 (著) AmazonのKindle Unlimitedがプライム会員だと3ヶ月249円で読み放題になるキャンペーンをやっていたので、申し込んてみた。 … 続きを読む

社員を勝者にする経営【読んだ本の感想】

2019.11.17  本・映画・音楽の感想

「社員を勝者にする経営」木﨑 優太 (著) まず帯の文章がすごい。 「24歳だった私が8年で小さな接骨院を売上60億円、店舗数180まで急成長させた経営の軌跡」 そこには誇張やあいまいな比喩はなく、説得力のある事実だけが … 続きを読む

面白いほど成功するツキの大原則【読んだ本の感想】

2019.10.03  本・映画・音楽の感想

「面白いほど成功するツキの大原則」西田 文郎(著) 20年前の本だが、ふと手にする機会があったので読んでみた。 著者は現在70歳近いはずだが、1回数十万のセミナーを開催するほど現役で活躍している。 主な仕事はメンタルトレ … 続きを読む

読んだ本の感想:「ファイナンス思考 」朝倉裕介著

2019.07.06  本・映画・音楽の感想

ファイナンス思考――日本企業を蝕む病と、再生の戦略論 読んだ本の感想。 目先の利益を最大化しようとする短絡的な思考のことを「PL脳」と呼び、日本からAmazonが生まれない一つの理由としている。 一方「ファイナンス思考」 … 続きを読む

主婦こそ起業しよう【読んだ本の感想】AI vs. 教科書が読めない子どもたち

2018.11.22  働き方, 本・映画・音楽の感想

AI vs. 教科書が読めない子どもたち ベストセラーとなっている『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読んだ。 子どもたちの学力低下と、AIによって大量に仕事が奪われる問題についての考察だ。 ただ、AIが「人間 … 続きを読む

本田圭佑の「やり抜く力」はどこから生まれるのか?

2018.11.19  本・映画・音楽の感想

サッカー選手 本田圭佑の対談動画コンテンツ「KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE」をAmazon prime videoで見た。 Jリーグチェアマン・村井満との対談で、面白いやりとりがあったのでご紹介。 … 続きを読む

有安杏果の卒業~2011年のももいろクローバーZから四つ葉のクローバーへ

2018.01.21  本・映画・音楽の感想

2011年。 一流と呼ばれた企業の経営陣の無能さや、政治家の不誠実さがテレビ画面を埋め尽くし、マスコミもこれまでの仕事のやり方で対処できない事態に、まったく機能していないように見えた。 世界がどこへ向かっているのか誰にも … 続きを読む

「君の名は。」はなぜ今、多くの世代の心をつかむことができたのか?【感想】

2017.12.17  本・映画・音楽の感想

「君の名は。」がヒットした理由 「君の名は。」を初めて鑑賞した。 なぜこの映画はこんなにヒットしたのだろう? 公開のタイミングや、震災の記憶、美しい描画、RADWIMPSの音楽や、魅力的なキャラクター、細部のリアリティ、 … 続きを読む

読んだ本の感想:「脱東京 仕事と遊びの垣根をなくす、あたらしい移住 」本田 直之著

2015.10.12  本・映画・音楽の感想

「脱東京 仕事と遊びの垣根をなくす、あたらしい移住 」本田 直之著 どんな人が読むべき? ハワイと東京の2拠点生活(デュアルライフ)を実現している、あのレバレッジ本の本田直之さんの新刊本。Kindle版があったのでダウン … 続きを読む

Page top
スマホサイトを表示