5-1 実績がない時は無料で商品を提供する

5日目:メインイメージ

もちろん、パートナーを得ることと、パートナーの紹介で実際のお客さんと契約することは別の話だ。
お客さんに渡してもらうチラシに、きちんとサービスや商品の良さが書かれていなければ受注にはつながらない。

そもそもいくらパートナーの紹介とはいっても、スタートしたばかりのあなたの会社にはまだ信頼も実績もない。
一方で、事業スタート直後は誰でも、できるだけ早く単月で黒字にしたがるものだ。
お客さんの都合など考えず、黒字になるように価格を設定してしまう。
月に1つしか作れないから30万。2つ作れるなら15万。これ以下なら赤字になってしまうから無理だ、という具合に。

↓ 続きはこちらの完全版をご覧ください ↓

【電子書籍 (Kindle版)】
できない僕がスモールビジネスで成功したアイデアと方法

  1. 全130ページ(55000字)すべて実体験で作り上げた独自の内容
  2. 全業種対応。フリーランス・起業家が最初に知っておくべき事業の始め方
  3. Kindle Unlimitedで無料で読めるようになりました!
  4. スマホ(iPhone/Android)でも読むことができます。

期間限定価格 470円

KindleUnlimited 0円

Amazonで購入する
できない僕がスモールビジネスで成功したアイデアと方法
Page top