ブログ記事一覧

間質性肺炎になって思ったこと~「息苦しい」を数値で計測するパルスオキシメーター

2020.03.03  話題ネタ

新型コロナウィルスのニュースが飛び交う中、「間質性肺炎」という言葉をたびたび目にするようになった。 実は、僕自身が20代の頃、この「間質性肺炎」になって入院したことがある。 もともと、幼い頃からぜんそく持ちなので、息苦し … 続きを読む

新型コロナウイルス流行中の今、破産しないビジネスを作る方法

2020.02.25  話題ネタ

新型コロナウイルス(COVID-19)が流行している。 現在も日本国内で相当数が感染していると思われるが、検査体制の問題もあって表面化してこないようだ。 一方、実際に軽症で済む人も多いのだろうし、子供は重症になりにくいら … 続きを読む

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書【読んだ本の感想】

2019.12.11  本・映画・音楽の感想

『モチベーション革命』 稼ぐために働きたくない世代の解体書 尾原 和啓 (著) AmazonのKindle Unlimitedがプライム会員だと3ヶ月249円で読み放題になるキャンペーンをやっていたので、申し込んてみた。 … 続きを読む

社員を勝者にする経営【読んだ本の感想】

2019.11.17  本・映画・音楽の感想

「社員を勝者にする経営」木﨑 優太 (著) まず帯の文章がすごい。 「24歳だった私が8年で小さな接骨院を売上60億円、店舗数180まで急成長させた経営の軌跡」 そこには誇張やあいまいな比喩はなく、説得力のある事実だけが … 続きを読む

面白いほど成功するツキの大原則【読んだ本の感想】

2019.10.03  本・映画・音楽の感想

「面白いほど成功するツキの大原則」西田 文郎(著) 20年前の本だが、ふと手にする機会があったので読んでみた。 著者は現在70歳近いはずだが、1回数十万のセミナーを開催するほど現役で活躍している。 主な仕事はメンタルトレ … 続きを読む

読んだ本の感想:「ファイナンス思考 」朝倉裕介著

2019.07.06  本・映画・音楽の感想

ファイナンス思考――日本企業を蝕む病と、再生の戦略論 読んだ本の感想。 目先の利益を最大化しようとする短絡的な思考のことを「PL脳」と呼び、日本からAmazonが生まれない一つの理由としている。 一方「ファイナンス思考」 … 続きを読む

徒弟制度はなぜ崩壊したか?

2019.07.05  ふと思ったこと

徒弟制度はなぜ崩壊したのだろう? 昔は落語家や小説家に関わらず、さまざまな職人世界で徒弟制度というものがあった。 いまもあるのかもしれないが、あまり弟子入りという方法は一般的ではなくなった。 ネットやメディアが発達してい … 続きを読む

ジム・ロジャーズが語る、日本で今後伸びる産業とは

2019.03.26  ビジネスアイデア

有名投資家のジム・ロジャースが、今後日本で伸びる産業は下記の3つだと語ったらしい。 1、観光 2、農業 3、教育 観光は、誰もが日常生活でも感じている通りだ。 この10年で訪日外国人観光客は4倍に増え、2018年は300 … 続きを読む

あの校長先生の言葉を思い出しながら、外国人労働者と一緒につくる日本の未来を考えてみる

2018.11.27  ふと思ったこと

移民=外国人材の増加は反対だ、と思っている人は多い。 それは誰だってそうだ。 自国民だけで、暮らせるなら、それが一番いいに決まっている。 でも、このままだと100年後の日本の人口は4000万人になってしまう。 さらに、そ … 続きを読む

「パソコンができない」から「英語ができない」へ

2018.11.26  働き方

息子の塾の説明会で講師の話を聞いているうちに、そろそろ本気で英語を勉強しなければならない時が来たと感じた。 子どもがではなく、社会人の僕が、だ。 本当はとっくに来ていたのかもしれないが、40歳を過ぎてからようやく気づいた … 続きを読む

Page top
スマホサイトを表示