ライザップが成功した最大のポイントは「値段を高く設定した」ことだ

2018.01.11  ビジネスアイデア

ライザップが成功した最大のポイント

結果にコミットする。

有名なCMでおなじみのライザップでは確かに痩せる人が多いのかもしれない。
(僕の知り合いは結果が出なかったが)

ライザップが成功した一番大きな要因は何だろうか?

それは
プログラムや食事制限の内容が優れていることではなく、
専任スタッフがいつも見張っているからでもなく、

一番の成功ポイントは値段を高く設定したことなのだ。

値段が高いから、膨大な広告費をつぎ込める・・・という訳ではない。
高いお金を払う「決断」ができる人しか受け入れないから、それなりに結果が出る人の確率が上がるのだ。

客を選んでいるのである。

だから、お金に困っていない人がライザップへ行って数十万払っても、さほど効果が出にくい。
(芸能人はライザップで減量に成功すると800万をもらえるらしいが・・・)
金持ちにとって数十万くらいでは本気になれないからだ。

一方、普通のサラリーマンが数十万の金を払ってしまえば、
結果を出さざるを得ない。
家族に何と言われるか分からないし、何より後悔したくないので頑張るのである。

そもそも「痩せる」という強い意志を持てず、
「痩せたらいいなぁ」というぼんやりとした願望だけを持ち続ける人は、
そんな大金を払うことは絶対にない。

どこかで、「どうせまた無理なんだろう・・・」と思い込んでいるからだ。
失敗すると思い込んでいる人から結果を引き出すことはすごく大変なのである。

だから、高い料金を払う「決断」ができない人は、ライザップは客としてお断りなのだ。
そんなわけで、成功の確率が低い人は、もともとライザップには申し込まないから、意外とトラブルも少ない。
双方ハッピーというわけである。

ライザップが戦略的にやっているかどうか分からないけど、
僕が普段から心がけているビジネス成功の不可欠な要素の一つでもある
客の選別
という現象がここでは起きているのだ。

他業種でも同じことが繰り返し起きている

大金を払うという意味では、実は「コンサル」も同じようなもの。

中小企業の社長は従業員から同じことを言われても耳を貸さないのに、
100万を払ったコンサルの言うことには従う。

コンサルはビジネス本に書いてあるような当たり前のことを言うだけだ。
しかし社長は、100万払ったからには本気を出さなくてはならないので、一生懸命実行する。

そして結果が出る。

それだけ。

これはどんなビジネスにも通用する。
だからライザップは、いろんな業種へ積極的に参入している。

ライザップが始めた英会話スクールは、なんと3カ月で50万
今ではほとんど無料で英語が学べるというのに・・・。

どうせ払うなら、あなたの一番近しい人と50万の賭けをしたらどうだろう?
第三者に50万ずつ預けて、
6カ月で TOEIC がOO点、上がったら100万もらえる。
勉強をさぼったら、50万はかえって来ない。

結果にコミットしそうでしょ?


↓ もしよろしければこちらもご覧ください ↓

【電子書籍 (Kindle版)】
できない僕がスモールビジネスで成功したアイデアと方法

  1. 全130ページ(55000字)すべて実体験で作り上げた独自の内容
  2. 全業種対応。フリーランス・起業家が最初に知っておくべき事業の始め方
  3. Kindle Unlimitedで無料で読めるようになりました!
  4. スマホ(iPhone/Android)でも読むことができます。

期間限定価格 470円

KindleUnlimited 0円

Amazonで購入する
できない僕がスモールビジネスで成功したアイデアと方法


この記事へのコメントをお待ちしています。

Page top