6-5 お客さんは神様ではなく、何も知らない生徒である

6日目:メインイメージ
自分の決めたルールを守るためには、時にはお客さんの要望を断らなければならないということだ。
正確には、「時には」ではなく「いつも」断ることになるかもしれない。
人間関係が苦手でいつも弱気な「できない人」が、繁盛店の頑固な店主のようになるためには、どんな仕組みが必要なのだろうか?

↓ 続きはこちらの完全版をご覧ください ↓

【電子書籍 (Kindle版)】
できない僕がスモールビジネスで成功したアイデアと方法

  1. 全130ページ(55000字)すべて実体験で作り上げた独自の内容
  2. 全業種対応。フリーランス・起業家が最初に知っておくべき事業の始め方
  3. Kindle Unlimitedで無料で読めるようになりました!
  4. スマホ(iPhone/Android)でも読むことができます。

期間限定価格 470円

KindleUnlimited 0円

Amazonで購入する
できない僕がスモールビジネスで成功したアイデアと方法
Page top
スマホサイトを表示