2-3 先行サービスの利用規約こそアイデアの宝庫

2日目:メインイメージ

できあがったリストの中に、
これはなんてすばらしいアイデアなんだ! 絶対儲かるぞ!
というものが出てきたかもしれない。

だけど、自分で思いついた発想に惚れ込みすぎるのは危険だ。
友人に話して「いいね」と言われたとしても、あなたが損をしたところで誰も心から同情してはくれないのだから、真に受けてはいけない。

誰も損をするために商売を始める人はいない。
商売を始める時は100%の人間が「絶対に儲かるはずだ」と確信して始める。
でもビジネスが失敗していく確率はご存じの通り。
1年後には50%が破綻し、5年後には85%のビジネスが消失する。

あなたのビジネスモデルに「いいね」と言ってくれた友人に、今度は
「私のビジネスが成功するか、破綻するか、という賭け事に全財産を投入して欲しい」
と依頼したら、友人はどちらに全財産を賭けるだろうか?

↓ 続きはこちらの完全版をご覧ください ↓

【電子書籍 (Kindle版)】
できない僕がスモールビジネスで成功したアイデアと方法

  1. 全130ページ(55000字)すべて実体験で作り上げた独自の内容
  2. 全業種対応。フリーランス・起業家が最初に知っておくべき事業の始め方
  3. Kindle Unlimitedで無料で読めるようになりました!
  4. スマホ(iPhone/Android)でも読むことができます。

期間限定価格 470円

KindleUnlimited 0円

Amazonで購入する
できない僕がスモールビジネスで成功したアイデアと方法
Page top
スマホサイトを表示